教室スケッチ

教室スケッチ

教室スケッチ1

名古屋の中心"栄"

教室スケッチ2

教室スケッチ2

教室スケッチ3

教室スケッチ3

教室スケッチ4

オリジナル・テキスト(2種類)

教室スケッチ5

授業風景

教室スケッチ6

授業風景

教室スケッチ7

教室スケッチ7

伊藤 信美講師 インタビュー 2006.10 

伊藤信美― まずは、簡単に自己紹介をお願いします。 ―

伊藤信美(のぶみ)です。名古屋市在住、年齢は内緒です・・・。
しし座のB型とだけは教えましょう。(笑)
性格は、自分で言うのもなんですが、とにかく明るくてポジティブ! 特技はビーズアート。こちらの講師もやっているんですよ。
今一番行きたいところは、両国国技館。大相撲の大ファンです。 好きな力士は、千代大海。ちょっとマニアックかも・・・。(笑)

― 伊藤先生が「かちほこレッツ」の講師をやろうと思ったきっかけは何ですか? ―

もともと人と接することが好きですし、話すことも大好きですから。プロの司会者を養成しています。でも世の中には話すことやコミュニケーションそのものが苦手という人が沢山いるとお聞きして・・・。「話し方」って本当に奥が深いと実感しました。少しでもお役に立てたらと思いこの仕事を引き受けました。

― テレビやラジオでも活躍されているそうですが? ―

はい、道路交通情報の声の主は実は私です。朝早い仕事で大変ですけど。その他にもいろんな番組のパーソナリティーなどしていました。最近は、披露宴やイベントの司会が多いかな。

― 印象に残っているお仕事は? ―

そうですねえ。星野仙一さんのチャリティーゴルフのスタートアナウンスは印象に残っています。有名な方が多くて思わず仕事を忘れてしまいました(笑)

― すごい実績をお持ちですね。先生は、どんな時でも緊張したりしないのですか?―

もちろん緊張はしますよ。でも舞いあがって我を忘れることはありませんね。緊張を良い方向に向けるように努めていますから。「緊張感を楽しむ」と言うか。

― なるほど。あがらない秘訣などあったら教えてほしいのですが? ―

絶対的にコレと言うものありませんね。ただ、何事に対しても「私らしさ」を大切にすることを心掛けています。あとはやっぱり「チャレンジ精神」と「場」に慣れることかな。例えばカラオケに行った時に最初はおとなしく聴いているだけの人いるでしょ。でも一曲歌ったら勢いがついてその後はマイクを離さなくなる。そんな感覚だったりして・・・。何事もポジティブに考えることが必要です。

― 「何事にもポジティブに考える」納得です。では話し方やスピーチが上達するにはどうしたらよいでしょう?―

実際に「かちほこレッツ」に参加している生徒さんは、それぞれ「持ち味」があって魅力的な方ばかりです。その魅力をスピーチの中に存分に活かしていただければきっとまわりを和ませるスピーチが出来るはずです。もちろん基本の習得も必要ですね。     

チラシ― 最後に「名古屋かちほこレッツ」をどんな教室にしたいですか?―

そもそも「話し方教室」にプロ野球みたいなチーム名やマスコットがいること自体驚きですよね。ドラゴンズも優勝しましたし名古屋の勢いに乗って楽しい教室にしたいです。名古屋弁のスピーチも大歓迎です。(笑)もちろん他地域からのご参加も大歓迎ですよ。とにかく皆さんのありのままのキャラクターを発揮してもらいたいと思っています。そんな中で皆さんに自信と勇気を育てていただければと思っています。精一杯お手伝いさせていただきます。

 

◆開講にあたりスタッフ一同から【御礼】

 話し方教室「名古屋かちほこレッツ」は、無事スタートを切ることが出来ました。何の実績もない当教室にご参加いただいた皆様、関心を寄せてくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。実際のところ平日のアフター5のみの開催ということで、人が集まるかとても心配しておりました。が、すでに多数の方からエントリーをいただき、その心配も杞憂に終わりそうです。スタッフ一同まずはホッとしているところです。
 さて今後は、皆さんのお役に立てるよう講義の質を高めていくよう努力してまいります。90分という 短い時間ですが、多くの「気づき」と「体験」をご提供できるよう心掛けてまいります。
 また今後、参加をご検討されている皆さんも一度気楽な気分で体験してみてはいかがでしょうか? 名古屋かちほこレッツは、「笑顔」が絶えない自然体で参加できる教室を目指します。





サイト名: 名古屋かちほこレッツ   http://www.kachihoko.com
この記事のURL:   http://www.kachihoko.com/modules/kachihoko1/index.php?id=6